手軽な運動で痩せたいなら「足踏み」でダイエット

足踏み運動でダイエット

足踏み「その場で足踏み」という簡単な運動を、やってみましょう。
簡単な運動については、1日の運動時間の合計が20分から25分位になれば、ダイエットの効果を期待できるという意見もあります。

その場で足踏みする運動は、脂肪燃焼系のエクササイズと言えます。毎日「足踏み運動」を続けていく事で、脂肪を燃焼しやすい体にしてゆく事ができます。

このエクササイズなら、テレビを見ながらでもできます。「ながらエクササイズ」なので、何かをしながら行なえる運動です。
ずっと続けてゆく事で、こんな簡単な運動でも「それなりの効果」を期待できます。スラリとした脚になれる、と思います。

以下に「その場で足踏み運動」の一例を、ご紹介したいと思います。

やり方

  1. まず背筋をしっかりと伸ばして、真っ直ぐに立ちます。
  2. 肩の力を抜いて、顎を引いて首を伸ばします。
  3. この姿勢を保ったまま、その場で歩くように足踏みしてください。
  4. 足を上げる際の膝の角度は、90度です。膝の高さは「ちょっと高いかな」と思うくらいまで上げましょう。
  5. 腕の振りは、あまり勢いをつけないようにします。振る際は、腕を遠くに伸ばす様な感じで振ります。

足踏みの回数は、「一連の動き」を1分間に40回ほど行なうのを目安にしてください。
運動の効果を高めるために、足を振り上げる位置を守る、膝から下側に意識を集中させるなどしてください。

バランスボールで足踏み運動

有酸素運動と言える、バランスボールを使った足踏み運動を、ご紹介したいと思います。

やり方

  1. 肩幅に足を広げて、バランスボールに座ります。この際、姿勢良く座ります。
  2. 座った状態のまま、腕を前後に振りながら足踏みします。

座ったままの足踏みに慣れてきたら、両手と両足を大きく動かして、お尻をバランスボール上で弾ませながらウォーキングの動作をしてください。より一層のダイエット効果を期待できる運動となります。
可能なら5分間以上、この運動を続けましょう。

なお、バランスボールによるエクササイズを行なう際は、なるべく広い場所で行ないましょう。バランスを崩して倒れてしまう場合もあるからです。バランスボールの周辺にクッションや布団などを置いておくと、怪我の防止になり安全です。

インナーマッスルを鍛えます

以上のようなバランスボール・エクササイズを続けると、体の内側の筋肉・インナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えられます。このインナーマッスルを鍛えれば

代謝をアップさせたりできて、ダイエットの効果を期待できます。

その他、姿勢が良くなる、内臓を正しい位置に戻せるなど、健康上良い効果も期待できます。

家でできるダイエット運動の一つに、バランスボールを使う運動があります。バランスボールを使うと、日頃あまり使わない筋肉まで鍛える事ができます。

どんな運動をしたらいいのか?よくわからない。そんな時は、ボールに座ってください。ボールに座っているだけでも、体を鍛えられるからです。足踏みしたくない時は座るだけでいいので、ぜひやってみてください。

ウォーキング
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム