アルカリ性体質になって、アレルギー体質を改善しましょう

酸性体質

アレルギー体質と精神状態には「ある程度の関連性が見られる」という指摘があります。内向的・消極的・悲観主義な人には、酸性体質の人が多いと言われているからです。

アレルギー症状は、免疫の過剰反応から起きる症状です。
過剰な免疫の防御作用が起きている際、血液や体液が酸性になっているという指摘があります。そうであるなら、酸性体質になっていることとアレルギー症状が起きることには、ある程度の関連性があると言えそうです。

ストレスを抱えた男性

精神状態と免疫の過剰反応にも、関係がありそうです。
強くて耐えられないほどのストレスを受けると、無意識に自分自身を守ろうとします。守ろうとした際に免疫が過剰に反応してしまうという場合があるそうです。
免疫の過剰反応は、酸性体質の「きっかけ」と言えます。よって体質を改善するためには、精神面でも改善が必要と言えます。つまり、ストレスを溜め込まない考え方を身につけることが大事です。

アルカリ性体質

酸性体質の人は頭痛や肩こり、鼻炎や便秘という体の不調を訴える人が多いと言われています。
それに対して、酸性体質の反対である弱アルカリ性体質の人は、持病がない健康的な人が多いと言われています。

一般的にアルカリ体質の人は、前向きなことが多くてメンタル的な部分でも楽観的であるようです。アルカリ体質は、免疫力や自然治癒力を高めて、アレルギー症状の改善を期待できます。よって、アレルギー体質を改善するポイントの一つは、酸性体質を弱アルカリ性体質に変える事と言えるでしょう。

リラックスしましょう

ちょっとしたストレスに敏感な人は、体の免疫を過剰に反応させて、体質が酸性になりやすいです。少しずつでもいいのでストレスに鈍感になり(またはストレスを溜め込まずに解消できるようになり)、アレルギーを起こしにくい体質に変えてゆきましょう。

だけどそうは言っても、実際のところ日々の生活では、ストレスを避ける事は「まず無理」と言えます。ストレスはツラくて嫌なものだけど、うまく付き合ってゆく事が求められます。

ストレスの解消法としては、運動したりカラオケで歌ったりなど、人によって様々です。また、心を落ち着ける事もストレスの解消に繋がります。例えばリラックス効果を期待できるハーブアロマを用いる事もいいでしょう。ハーブについては健康飲料やサプリメントがありますので、利用してみると良いです。

単純な方法では、深呼吸を行なう事もストレスの解消に繋がります。息を鼻からゆっくりと吸い込み、口からゆっくりと吐きましょう。1日に数回、このような深呼吸をするだけでも、リラックスした状態になれると思います。
「不安」や「怒り」を軽減して精神的に穏やかになる事は、体の健康にとっても良い事です。日々リラックスを心がけてください。

クエン酸を含む食べ物

体をアルカリ性に保つ食品と言えば、クエン酸を豊富に含んでいる食べ物です。
野菜では、ホウレンソウ、ニンジン、ゴボウなどがあります。果物では、レモンやメロンがあります。大豆、きのこ類、海藻類もアルカリ性食品と言えます。

アルカリ体質は疲れにくい体質という事で、毎日元気に暮らすのに良い体質と言えるでしょう。クエン酸を含む食品を食べて、元気な体を目指してください。



タイトルとURLをコピーしました