出産後に痩せたいと願って、ゆっくりとダイエット

出産後ゆっくりとダイエット

産後にダイエットを検討する「お母さん」が多い、と聞きます。妊娠中はほとんど運動ができないので、筋肉が落ちて基礎代謝も落ちます。さらに「お腹の赤ちゃん」を守るために、脂肪も付いてきます(増えます)。
出産するために骨盤も広がってゆきます。その広がった骨盤が産後も開いたままだと、そこに脂肪が付きやすくなります。

出産という大仕事を行なう訳ですから、ふっくらした体になるのは仕方がありません。自然の成り行きとも言えます。
確かにそうなのですが、お母さんが自身の健康面や美容面において、痩せたいと思うのも自然な事だと思います。ゆっくりでいいので、産後にダイエットを行なうと良いでしょう。

特に産後6ヶ月間は、ダイエットに最適な時期とも言われています。適度な運動と、しっかりした食事で、健康的に痩せる事を目指してください。

栄養バランスが取れた食事

産後で体力低下している時に、ダイエットや体型のリフォームばかり気にしていては、いけないでしょう。
というのは、食べることにも気をつけないと健康を害してしまうからです。それにはバランスの取れた食事を取ることが、大切になってきます。

だけど産後の直後では、時間的に余裕がないということもあるでしょう。なので、きちんと食事ができない時は、サプリメントで栄養補給をすることも検討してください。例えば、ビタミンCのサプリメントです。

あと、産後の女性はもちろん病人ではないので、何でも食べられます。栄養のバランスを考えて、しっかり食事を取りましょう。フルーツや野菜などもしっかり取るようにして、栄養のバランスを良くしましょう。
そして栄養のバランスと言えば、玄米や豆類を中心に食べるのが、一番です。ただし日本人は、米や豆などを普段から多く食べているので、「食べ過ぎ」に注意しましょう。

また、食事のカロリーについてですが、カロリーの量を少なくすることよりも、カロリーを消費することを意識しましょう。

お腹を引っ込めるリフォーム下着

リフォーム下着赤ちゃんを産んだばかりの「お母さん」は、まずは、お腹を元に戻したいと思っている方が、多いかもしれません。

お腹を元に戻した「お母さん」たちの中には、「体型リフォーム下着」を使用して、産後から少しずつ体重を減らした方がいるそうです。
例えば退院してから就寝時に、このような下着を着用することで、お腹が引っ込んでいったということです。

もちろん、個人差があると思います。だけど試してみたいと思ったら、体型を整える下着(サポーター・ガードル・ショーツなど)を、使ってみてください。

実は下着は、意外と口コミで話題になっているダイエットグッズです。
最近の下着は機能的であり、洋服をスラリと着こなすアイテムとしても「ありがたい物」です。
そんな下着には、ガードルやタンクトップがあります。引き締め効果を始め、繊維に特殊な加工をしているので、履いている時も美容の効果を得られる物です。

デザインに関しては、近年やっと可愛い物が出てきました。
しかしそれでも、ガードルや補強下着については、まだまだ抵抗を感じる人は多いようです。

ちなみに、自分の体に合わない下着をつけていることは逆効果です。自分に合った下着をつけることが大事です。
このような下着も活用して、慌てず落ち着いてダイエットしてみましょう。