疲れ目対策に、アントシアニンが豊富なカシス

目の健康に良い栄養成分

目の健康に良いとされるサプリメントと言えば、ブルーベリーやカシス、ルテインの成分が含まれた物が多いようです。
近ごろ目が疲れやすい、睡眠を取っても「目の疲れ」が残っているという人は、目の栄養が不足しているのかもしれません。よってブルーベリーなどのサプリを毎日取ると、疲れ目を解消できる可能性があります。

ちなみに目に効くとされている栄養成分には、
ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE
アントシアニン類・ルテイン・コラーゲン
などがあります。

これらの栄養素の中で特にアントシアニンは、疲れ目対策のサプリによく配合されています。なのでアントシアニンは、身近なサプリから取りやすい栄養素の一つと言えます。

アントシアニンが豊富なカシス

疲れ目の対策で、ぜひ取り入れたい食品の一つにカシスがあります。
このカシスには、

アントシアニンという「目の疲れ」を解消する色素が、豊富に含まれています。

カシスソーダその含有量は、ブルーベリーの2倍とも言われています。目に良い食品の代表であるブルーベリーよりも、アントシアニンの量が多いです。

カシスはベリーの一種であり、古くから世界中で食用や薬用として利用されてきました。例えば、カシスオレンジやカシスソーダなどのカクテルが有名です。

なお、カシスが日本に伝わったのは明治時代だったそうです。現在では、青森県を中心にカシスの栽培が行なわれているそうです(2012年当時)。

カシスに含まれているアントシアニンは、「抹消の血流を促進する働き」があります。「この働き」によって、スマートフォンやパソコンの利用で疲れた目の症状を改善する効果を期待できます。

その他にも「目の凝り」をほぐしたり、目の下のクマを解消したりする効果も期待できます。クマの解消は、お化粧している女性にとって嬉しい効果だと思います。

目の症状以外では、「肩こり」や「冷え症」を解消する効果も期待できます。

カシスのサプリ

もちろん、カシスのような目の健康に良い成分は、毎日の食事から取る事が理想的です。ですが「食べ物の好き嫌い」があったり、多忙のために外食が多かったりする人は、食事から目に良い成分を取り続ける事は困難でしょう。

そこで補助食品として、サプリメントを利用してみましょう。サプリで疲れ目対策を行なう事は、現実的な方法の一つと言えます。

健康食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム