痩せるために行なった「食事制限のデメリット」

食事制限のデメリット

痩せにくい体質になる事

すぐに痩せたいと思っている人の中には、食事制限をして食べる量を減らせば、体重は減るはず、と考えている人がいるようです。
確かに食べなければ、一時的に体重は減るかもしれません。しかしその方法は、体に様々な悪影響があります。なので極端に食事制限することは、やめたほうが良いです。

食事制限をして摂取カロリーを減らして痩せる際は、同時に運動することで代謝をアップさせておく必要があります。同時に運動することが、ダイエットの成功に繋がります。

しかし食事を減らすことだけで、体重を落とそうとする人が多いです。その場合、体は摂取カロリーの減少によるエネルギー不足に耐えようとします。そのために、基礎代謝を低下させてしまいます。その結果、さらに痩せにくい体質になってしまいます。

リバウンドする事

再び体重増加

再び体重が増えてしまった……

痩せる方法として、最初に思いつくことは食事を制限することだと思います。食事で取るエネルギーを減らすことで、その分の体重を落とせると思うからです。
しかし食事制限だけによるダイエットの場合、脂肪とともに、体に必要な筋肉まで落ちてしまうという問題があります。

筋肉は、基礎代謝を上げる体を作るために必要です。リバウンドしにくい体にするためにも必要です。
もしも食事制限をしている時に筋肉も落としてしまったら、多くの場合、食事制限をやめた後にリバウンドが起こるでしょう。

痩せた後でリバウンドを防ぐためには、筋肉量を保ちながら脂肪だけを減らすという方法が良いです。そのためには、バランスの取れた食事と、適度な運動の両立が必要です。

キツい口臭

あなたが今ダイエットを行なっているなら、口臭に気をつける必要があるかもしれません。なぜならダイエットと口臭は、意外なところで関係しているからです。

ダイエットの「やり方」に問題があると口臭が強くなる、そんな事が指摘されています。
その問題となるダイエット法は、無理な食事制限によるダイエット法です。食事制限により空腹になった状態を続けると、唾液の分泌が抑制され続けます。これは「体の正常な働き」ですが、口臭が強くなる原因となります。例え「歯磨き」をきちんとしていても、口臭を軽減させる事ができないそうです。

つまり無理な食事制限によるダイエットを続けていると、口の乾燥もずっと続いて、口臭もずっと続きます。

ダイエットする事は、やはり体に対して負荷を掛けている状態です。今回の場合、その負荷によって口臭が強くなってしまったという事です。
体の健康状態を良好に保ちつつ、ダイエットを行なうようにしましょう。

運動することが必要

全く運動をしない、だらだらとした生活を送っていたら、少しくらいダイエットをしても、その効果が現れることはないでしょう。
やはりダイエットには、適度な運動が必要です。例え毎食のカロリーをしっかり計算して、食生活を全体的に改善したとしても、全く運動しないなら、なかなか体重は減らないでしょう。

もしも食事制限だけで体重が減ったとしても、その後リバウンドすることが多いようです。
食事制限により、急激に摂取カロリーを減らした場合、生きるために必要なエネルギーが不足した状態になります。そうなると体に蓄えられた脂肪からエネルギーを補給するので、痩せていきます。
しかし、それからが問題となります。脳が少ないカロリーでも生きていけるように体を変えてしまうからです。ちょっと食べた時でも、脳が「それらを蓄えておくように」と指示を出します。エネルギー不足の事態に備えるようになってしまうのです。

極端に食事を制限すると、その後、脂肪が付きやすくなる、つまり太りやすくなります。これは、脳が生命を維持させるために行動した結果です。

特にリバウンドを経験した方には、食事制限する事よりも運動する事を「おすすめ」したいです。ダイエットで食事制限すると、脂肪だけでなくて筋肉も落ちてしまうからです。

脂肪燃焼サプリメントも活用

脂肪を燃焼させるサプリメントは、以前ダイエットに失敗して「リバウンドしてしまった人」や「年齢が高い人」に、利用していただきたいサプリの一つです。

ウォーキングのような軽い運動をすると共に、脂肪燃焼のサプリメントを利用しましょう。
運動することで、筋肉が付いて全身の代謝も良くなってゆきます。
そして、このサプリメントを利用することで、

脂肪燃焼の効果が高まる事を期待できます。

いきなり激しいスポーツをする必要はありません。続けやすい軽い運動と脂肪燃焼サプリメントの組み合わせを、試してみましょう。

ダイエット
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム