ツラい食事制限なし、レコーディング・ダイエット

食べて痩せられるダイエット法

ご飯を食べずに過ごせる人、そのような人はほとんどいません。ご飯を始めとする食事は、毎日取る物です。ずっと食べない場合は、当然生きていけません。

しかしダイエット中では、食事する事は痩せるために邪魔な事と思えるかもしれません。ですが食事する事は、健康的にダイエットするために必要と言えます。

数あるダイエット法の中には、食べながら行なえる方法もあります。

その一つに、レコーディング・ダイエットがあります。

このレコーディング・ダイエットを実行して、実際に体重を減らせた人がいるということです。つまり、しっかり食べて痩せられる、ということです。

レコーディング・ダイエット

レコーディング・ダイエットとは、毎日「自分が食べた物」をノートや手帳などに記録することで、食生活を改善して体重を落としていくという方法です。記録するダイエットと言えます。

書き方としては

毎日ノートや手帳に、「食べた物」と「体重」を書き込みます。

まずは上記の2項目を記録するだけなので、書き込み作業自体は簡単でしょう。

レコーディング・ダイエットは、減量を優先するダイエットです。しかし厳しい食事制限は、あまりありません。よって、ストレスが溜まりにくい方法と言えます。この点が、このダイエット方法の大きなメリットと言えます。

このダイエットでは、体重を落としてから健康面を考えるという傾向があります。
一般的なダイエット法では、運動をして筋肉を鍛えつつ体重を落とそうとします。ですがレコーディング・ダイエットでは、運動をしません。運動をせずに、痩せる事だけ目指しています。

レコーディング・ダイエットの成功の秘訣としては、好きな食べ物を食べるようにすることです。どうしても食べたい物があるなら、

我慢せずに、食べる量を減らすことで対応します。

もしも食べたい物を全て我慢すると、かなりのストレスが溜まるでしょう。しかし食べる量を減らすことによって、ストレスを大幅に減らせます。

カロリーも記録しましょう

大好物

好きな物を食べましょう

ダイエットをより一層成功させるためには、食べた物のカロリーもしっかりと記録する必要があります。
ですがカロリーの記録は、レコーディング・ダイエットでは面倒な点と言えます。

ファミレスのメニュー表やコンビニ弁当などでは、カロリーが表示されています。このような食事を多く利用している人は、簡単にカロリーも記録できるでしょう。

家で食事を取ることが多い人は、カロリーを計算することは面倒かもしれません。
ですがカロリー表などを使って計算できる、と思います。そうしているうちに、ある程度パターン化できると思います(この食品は「これくらいのカロリー」だと、わかるようになるでしょう)。

「カロリー計算の難しさ」を解決する方法の一つに、ポケットサイズの電子カロリー計算機を使う方法があります。電卓みたいに、簡単に使えます。食材や料理の種類を選択していけば、だいたいのカロリーがわかります。このような便利な道具を活用しましょう。

続けられるダイエットです

レコーディング・ダイエットでは、まずは毎日の食事内容をノートや手帳などに記録することから始めます。
そして朝「起きた時」に、今日の食事を決めてしまいます。そのように決めた物を食べる事で、痩せることを目指します。

順調に行けば、一週間で1キロほど体重を落とせるようです。そのように体重が落ちて行けば、「痩せていく嬉しさ」を実感しつつ、ツラい思いをせずにダイエットを続けられるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました