【まとめ記事】腸内環境を整えて「腸の働き」を良くする腸活

腸活して、体全体を健康維持

腸内環境
腸内環境

腸活は、腸内環境を整えることで「腸の働き」の向上を目指します。

腸内環境を良好に保てば、より健康になれます。また、「病気」や「肌荒れ」の予防にもなります。精神的にも良い影響を与えることができます。

このように腸を守るメリットは、たくさんあります。腸活サプリメントを飲んだり、定期的に「お通じ」を確認して、腸の健康状態を把握しましょう。
そうすることは、体全体の健康維持にも役立ちます。

以下のような生活習慣や食事は、健康な腸を作るための第一歩です。できる事からやってみましょう。

  • 魚や野菜を多く取り、肉や揚げ物を控える。
  • ヨーグルト、キムチ、納豆、チーズなどの発酵食品を多く食べる。
  • スナック菓子を、たまに食べる程度にする。
  • 定期的に同じ時間に食事をする。
  • 定期的に運動する。
  • 毎晩、同じ時間に寝るようにする。
  • お酒の摂取を控える。
  • タバコを吸わない、可能なら禁煙する。

腸内環境が良いか、判断する方法

腸内環境は、生まれつきのものではありません。日々の生活スタイルによって異なります。よって健康的な生活を送り、健康的な食事をすれば、腸内環境は改善されます。

反対に食生活が不規則だったり、生活が不規則だったり、運動不足だったりすると、腸内環境は荒れてしまいます。

以下のような特徴が多い方は、腸内に悪玉菌が溜まりやすく、腸内環境が悪化しやすいと言われています。

  • 魚よりも肉や揚げ物を多く食べる。
  • ヨーグルトや納豆などの発酵食品を食べない。
  • ご飯の代わりに「お菓子」を食べることもある。
  • 食事を取る時間が不規則。
  • 夜に寝る時間が不規則。
  • 運動する習慣がない。
  • お酒をたくさん飲む。
  • ヘビースモーカーである。
腸内環境が良いか、判断する方法

腸から出てくる便を調べることで、腸内環境の良し悪しを判断できます。 便を調べる時は、便の色、形、ニオイ、排便の頻度を確認します。

メリットを期待できる腸活

腸活と言えば、便秘の改善というイメージがあります。確かに便秘解消に効きますが、それ以外のメリットもあります。
例えば病気を予防したり美肌になるなどの効果を期待できます。
腸が元気になったら体全体が健康になる、と言えます。

メリットを期待できる腸活

腸活することで腸を健康にできます。腸が元気になると、便秘が改善されるだけでなくて、体全体が健康になります。 例えば、病気の予防や美肌につながります。

簡単に腸活する「やり方」、腸活サプリを飲むこと

腸の健康を促進する方法は、いくつもあります。そのひとつが、腸活をサポートするサプリメントを利用することです。

やり方は簡単です。腸活のサプリメントを飲むだけです。
簡単にできるので、多くの人が実行できるでしょう。

腸活サプリで「おすすめな物」は、乳酸菌のサプリメントです。
乳酸菌は、私たちの体の中で重要な役割を担っている細菌です。

乳酸菌はヨーグルトや漬物などに含まれていますが、毎日適量を食べるのはなかなか難しいものです。
しかし近年では、乳酸菌を配合したサプリメントが多くあります。手軽に摂取したい方におすすめです。

簡単に腸活する「やり方」、腸活サプリを飲むこと

腸の健康を促進する方法で、「お通じ」に効く腸活サプリメントを使う「やり方」があります。 やる事は、サプリを飲むだけです。

お腹の調子を整える乳酸菌

乳酸菌は、腸内に生息する細菌の一つです。
人間の腸内には約100種類の細菌が存在して、その数は約100兆個、その重さは1kgを超えると言われています。
それら細菌の中でも、乳酸菌は最も重要な腸内細菌の一つです。

乳酸菌は、糖や炭水化物を発酵させる際に多くの乳酸を作り出します。この乳酸が、腸内の雑菌や有害な菌の働きを抑える、という働きをしています。
乳酸菌による働きとして、免疫力の向上やアレルギー作用の緩和、近年話題のピロリ菌を攻撃するなどがあります。このような「乳酸菌の働き」が、多数確認されています。

便秘の改善・お腹の調子を整える乳酸菌

乳酸菌は腸にとって良い働きをしてくれる、善玉菌の代表と言える菌です。 乳酸菌は便秘の改善、下痢の症状を改善するのにも有効です。

腸活のための食べ物

食生活を改善して、腸が喜ぶ物を食べれば、腸は喜んで動き、腸内環境を整えてくれます。

もしも便秘に悩んでいる人は、食物繊維と脂質を含む食品を食べると良いです。
きんぴらごぼう、「ひじき」の煮物、切り干し大根の煮物、芋煮、かぼちゃ料理などを食べてください。
香辛料やアルコールなどの適度な刺激物も腸管を刺激して、便の排泄を促します。

あと食事で大切なのは、1日3食、決まった時間に食べることです。食生活のリズムを整えることは、腸や体にとって大切なことです。
1日3食、決まった時間に食べれば、腸は1日の働くタイミングを認識しやすくなります。

毎日の食事でできる、腸活のための食べ物

腸内環境を良くする食べ物として、「ご飯」や「お味噌汁」、ヨーグルトなどがあります。 食物繊維や乳酸菌を含む食品は、腸活に役立ちます。

和食の一汁三菜

和食は、腸活に良い食事です。和食の「ご飯」には水溶性食物繊維が豊富に含まれており、味噌汁には発酵食品である味噌が含まれているからです。

また、味噌汁にはたいてい野菜が入っているので、野菜と発酵食品を両方取ることができます。こうすることで、腸に必要な栄養素を一度に取ることができます。

漬物

和食の漬物も、腸に良い食品です。漬物には、植物性乳酸菌が多く含まれています。さらに野菜を原料としているため、食物繊維も同時に含まれています。
漬物にすることで野菜が小さくなるので、一度にたくさんの量を食べることができます。

また「ぬか漬け」も、良質な乳酸菌を含んでいるのでおすすめです。

腸内環境に良い、「ご飯」や「漬物」

和食が苦手な方や、漬物を食べる習慣がない方もいると思いますが、腸内環境を考えると「ご飯」や「漬物」はおすすめの食品です。
毎日の食生活に、少しでも和食を取り入れるようにしましょう。

脂肪分が少なく栄養バランスが良い、ダイエットに適している和食

和食は、ダイエット中におすすめの食事です。 脂肪分が少なくて、栄養バランスが良い食事だからです。

ヨーグルト

乳酸菌を含む食品と言えば、ヨーグルトですよね。
乳酸菌は、私たちの腸内環境を整えてくれます。

乳酸菌は一度にたくさん取るのではなくて、毎日適量を取ることが大切です。
ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取する場合、1日500gが効果的とされています。しかし、そんなに食べるのはちょっと難しいですよね。

よって、まずは最低でも200〜300gほど(約100〜200億個の菌)を食べるようにしてください。
10日くらい適量を食べ続けると、腸内環境が大きく変わると言われています。

なお、ヨーグルトを食べ慣れていない方は、300gでも食べるのが難しいようです。そんな時は、100gくらいから始めてください。
毎日食べることを習慣化することから、始めましょう。

健康に良い食品・ヨーグルト

ヨーグルトには、便秘解消の効果を期待できます。 その訳は、ヨーグルトによって腸内の乳酸菌を増やせるからです。

腸活のための運動

便秘で「お悩みの方」は、毎日「腸ねじり運動」をすると良いです。

腸をひねる運動は簡単にできます。
床に立ち、腕の力を抜いて、腕を左右に振ります。

腕を左右に振る時、腰も少し動くでしょう。それは、腰をひねるような動作になります。

腸ねじり運動など、腸活に役立つ運動

腸活のための運動には、以下のものがあります。 腸ねじり運動:両腕を左右に振って、腰をひねる運動。 腹筋運動。 ウォーキング。

健康維持の「まとめ記事」

健康維持の「まとめ記事」

健康維持で役立つ「まとめ記事」を、公開しています。 あなたの健康生活に、ぜひ役立ててください。