体を動かすから楽しい、有酸素運動で効果的にダイエット

楽しい有酸素運動

「食事に、あれこれと気を遣うダイエットよりも、
体を動かして痩せるほうが楽しそう!」

 

確かに体を動かすと、気分がいいです。ダンスレッスンを受ける女性そんな楽しそうな有酸素運動には、以下のような運動があります。

  • ウォーキング・ジョギング・マラソン
  • エアロビクスダンス
  • 縄飛び
  • 水泳

例えばウォーキングなら、すぐに始めることができそうです。
近所でもショッピングモール内でも、どこでも良いので、ぜひ歩き回ってみましょう。

ちなみに、これらの有酸素運動で痩せたい場合、20分以上、運動する必要があると言われています。始めは体力的にキツいかもしれませんが、20分以上を目標に頑張ってみましょう

有酸素運動とは、酸素を充分に取り入れて消費する運動のことです。そして運動のエネルギー源として、脂肪を燃焼する運動です。脂肪が燃えるので、ダイエットに役立つ運動になります。

この脂肪の燃焼は、運動開始から20分後に燃焼が始まるとされています。だから痩せたい場合は、20分以上、運動する必要があります。
ちなみに運動開始からの20分間は体脂肪でなく、血液中の糖分がエネルギーとして使われます。

痩せるのに効果的な運動メニュー

どのような運動を組み合わせて行なえば、より効果的に痩せられるでしょうか。
効果的なダイエット運動メニューについて、簡単に調べてみました。

ダイエットに効果的な運動メニューとは、

有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)を組み合わせることです。

両方とも行なうことが、大切です。
なお、毎日両方とも行なうのではなく、有酸素運動と無酸素運動(筋トレ)を1日交替で行なうと良いそうです。

有酸素運動では、早足で行なうウォーキングが良いでしょう。歩く時間は、30分から40分程度歩くと良いでしょう。

筋力トレーニング(無酸素運動)では、腕立て伏せ・スクワット・腹筋運動を組み合わせると良いでしょう。
もっと筋トレしたい方は、バックエクステンション・バックキック・膝上げ・カーフレイズなども、行なってみましょう。
あと、正しいフォームで筋力トレーニングをしてください。間違ったフォームだと、筋肉を痛めたり、筋肉を効果的に鍛えられなかったりします。

無酸素運動とは、短時間の激しい運動のことです。短距離走や腕立て伏せ、スクワットなど、瞬発力が必要な運動です。無酸素運動は、エネルギー効率が「とても悪い」です。ダイエット目的の場合、有酸素運動のほうが脂肪を燃焼させるのに効果的です。

体脂肪の燃焼を助けるスポーツ栄養ドリンク

ダイエット運動と同時に、ダイエットの食事療法も実施してください。そうすれば、よりダイエットに成功できると思います。

食事に関連した事で、スポーツ栄養ドリンクという飲み物を、ダイエット運動する前に飲むと、体脂肪を効率良く燃焼できるそうです。

例えばスポーツ栄養ドリンクの一つに、17種類のアミノ酸をバランス良く配合したドリンクがあります。このようなドリンクを飲んでから運動すると、体内の糖質よりも先に体脂肪が燃焼するそうです。

優れたダイエット運動・有酸素運動

有酸素運動は痩せる効果が高いと言われて、普段運動をしない人でも始めやすいと言われています。ここでは有酸素運動の特徴について、お話したいと思います。

有酸素運動を行なった時、脂肪が筋肉の主なエネルギー源として使われます。よって、ダイエットにおいての有酸素運動の役割は、脂肪を落とすということになります。無酸素運動のような太りにくい体を作る、ということではありません。

有酸素運動では、確かに脂肪が燃えます。しかしそれは、一時的なことに過ぎないようです。脂肪を落とす点で即効性はありますが、無酸素運動のように長い間維持することは難しいようです。

あと、1回の有酸素運動で燃焼できる脂肪の量は、思ったより少ないそうです。
全体の代謝量のうち、無酸素運動による基礎代謝は約7割を占めます。しかし有酸素運動による代謝を含む生活活動代謝は、約2割くらいしかないそうです。

でもそうは言っても、有酸素運動は体力に自信がない女性でも気軽に始められる運動であり、体をスマートにするのに役立ちます。特に女性にとっては、嬉しい運動だと思います。筋力トレーニングとは違って、筋肉痛になりにくく回復も早いという特徴があります。

有酸素運動を中心としたダイエット方法はリスクが少ないので、やはり優れた方法と言えます。なるべく早く痩せたいと考えている人は、すぐに始められる有酸素運動でスラリと引き締まった体を目指してみましょう。