健康維持のために、のんびりと筋肉トレーニングしましょう

のんびりと筋肉トレーニング

手軽にできる健康運動の一つに、筋肉トレーニングがあります。ここで言う筋肉トレーニングとは、スポーツ選手が行なうような厳しいものではありません。物足りないくらいの緩やかなトレーニングの事です。

そのような筋肉トレーニングは、足腰の「筋力の衰え」を防ぐのに役立ちます。

トレーニングしている女性転倒事故の防止に役立つトレーニング、と言えるでしょう。

厳しい筋肉トレーニングの場合は、息をこらえて運動してしまいがちで血圧を上げてしまう事もあり、高齢者の方はやらないほうが良いです。
しかし健康目的の「のんびりした筋肉トレーニング」なら、高齢者の方が行なっても問題ないです。

なお、トレーニングを行なう際は、膝や腰などに「痛み」がないか確認してください。無理をすると、かえって体に悪いです。
もしも持病がある方は、かかりつけの医師と相談の上、トレーニングするようにしてください。

ここでは簡単な筋肉トレーニングを、ご紹介したいと思います。

  • 片足で立って、もう片方の足と両手を細かく振ります。
  • 足を肩幅くらいに開いて、片手を前へ回し、もう片方の手を後ろへ回します。
  • 足を肩幅よりも広めに開いて、「太もも」に手を置き、膝を曲げて左右交互に体重を移動させます。

これらの運動は、テレビを見ながらでもできる運動です。簡単なので、続けて行なってみてください。

運動を始める際、まずは自宅で好きな時間に行なえることから始めましょう。いきなりスポーツジムに行く必要は、ないでしょう。

ただし、家で一人で続けることは難しいと思います。なので、工夫が必要です。音楽を聴きながら、テレビを見ながら、家族と一緒にするなど、自分なりに工夫をして続けられるようにしましょう。

疲れたら休む事

トレーニングしたことで筋肉が疲労した場合、充分に休息を取りましょう
筋肉をしっかり回復させるためには、アミノ酸が必要になります。食事では、高タンパク質の食べ物を摂取するように心掛けましょう。カロリーの高い物は、取り過ぎないようにしてください。

睡眠を取ることも大切です。最低でも6時間くらい、ハードなトレーニングをしているなら8時間くらいの睡眠が必要と言われています。

筋肉トレーニングでは、がんばり過ぎないことが大切です。
どんどん筋力を付けたい人は、筋肉が超回復した時期にトレーニングをしてください。健康のために(痩せるために)筋肉を付けたいと考えている人は、定期的にトレーニングするようにしてください。
あと、健康のためにも、規則正しい生活をするようにしましょう。

毎日運動しましょう

病気を予防するために、運動することは大切です。そして自宅などの室内で行なえる運動として、筋肉トレーニングがあります。

筋肉トレーニングを行なう場合は、不慣れな動作や重すぎる負荷を避けて行なうようにしてください。
体調がすぐれない時は、無理な運動は禁物です。睡眠不足や体調の悪い日は無理をせずに、運動を休みましょう。
また、食事直後の運動を控えましょう。食事後1時間半くらいは、ゆっくりと過ごします。運動は、その後にします。

あと、トレーニングの回数は10回ほどで良いです。ちょっと物足りないと感じるくらいで良いです。毎日続ければ、ちょっとしたトレーニングでも効果を期待できます。